本文へジャンプ

初め受講前は、不安なことも多かったですが、きよみさんのおかげで、わくわくした気持ちで出産の時を待つことができています。受講前は、日本の病院で行われる母親学級のようなイメージだったので「受講費、ちょっとお高いかな〜」とか思っていたのですが、1回目の受講後、その内容の濃さにびっくりでした。日本の母親学級は、妊婦雑誌にでも載っているような薄い内容しかなく、受講しても「そんなこと知ってるよ〜」と思うようなことばかりだったのですが、きよみさんのクラスは「へぇ〜!なるほど〜!知らなかった!」という内容ばかりで、しかも、シンガポールと日本の違いを詳しく教えて下さり、一番知りたいところを教えてもらえて「出産前に教えてもらえてよかった〜!」の連続でした。受講が終わった今は、この内容の濃さなのに、こんなに安い費用で本当にいいの??って感じです。毎回、きよみさんのお手製ランチがとっても楽しみでした!本当に受講できてよかったです!ありがとうございました。明香 Joy Clinic 2009年8月末出産


                     ファーストエイドクラスのご感想
 子育てをしていて、怪我したらどうしようとか、熱がでたらどうしようとか、いつもなんとなく漠然と不安感がありました。今回の授業をうけて、実際に起こりやすい危険や緊急時の対処法、事故を未然に防ぐためにはどうしたらいいか、目の配り方などを具体的に教わり、いつも漠然とつきまとっていた不安感が少し薄れた感じがしました。聖美さんがおっしゃっていたように、とにかく緊急時には落ち着いて対処しよう、そう言い聞かせていきます。授業のあとさっそくファーストエイドキットを買い、その隣に授業でいただいたテキストを置きました。時々読み返すようにしようと思っています。俐里愛
4カ月 AWさんより


                 ファーストエイドクラスのご感想
子育てをしていて赤ちゃんを育てていく上で何かと心配事があり、その度にいざこの子の身に本当に何かあった時にどうしたら良いだろう?私に何かできないかしら?そのような事を考えていたら、タイムリーにキヨミさんのHPでファーストエイド・クラスを見付け、すぐに参加することを決めました。当日は、午前から夕方までのクラスだったのですが、アッと言う間に時間が過ぎました。テキストを元に講義と実践を交えつつ授業が進み、ちょっとした怪我の対処方法から深刻なものまで全てカバーされてて安心。一番私が学びたかった赤ちゃん用のCPRでは、デモ用の人形を使って実際に1人1人息を吹き込んで練習しました。もちろん我が子が健康に育ってくれるのが一番なのですが、いざ何かあった時に私でもできる事があるというのは、とても心強いです。本当に受けて良かったと思いますし、また、ぜひ数年に一度は、復習のために受けさせてもらいたいと思っています。弥亜 2月17日2009年生まれ A.Yさんより


 初めての、しかも海外での出産で二重の不安を抱えていましたが、聖美さんのクラスを受講して、出産に向けて十分な準備をすることができました。一般的な妊娠・出産時のトラブルはもちろん、現場からでしか得ることができないシンガポールの最新の出産事情や出生届やビザに関する届け出について、母乳育児についてなど、漠然と抱えていた疑問に対する答えを得ることができました。ローカルのクリニックに通っていたので、クラス外のホスピタルツアーに呼んでもらったりして、とても助かりました。現在娘は3か月ですが、聖美さんのアドバイスに従って順調に母乳育児を続けられています。悩みをすっきりと解消できて妊娠期間を穏やかに過ごせたおかげか、穏やかな気性の子に育っているように思います。本当にありがとうございました!

杏樹(あんじゅ)・女・2008910日生まれ Dr Lisa Chin (Gleneagles)


きよみさんのクラスは毎回楽しくて、5回があっという間でした。きよみさんという存在が私にとってはホッとする心強い味方だと思っています。                             
臼井薫子 20093月出産予定 モトコクリニック


初めての出産で、無痛分娩、計画出産や母乳育児など、わからないことだらけ。特にラッフルズの場合は計画出産を進められるので、最初はシンガポールでは計画出産が常識なのだと勘違いしていました。きよみさんのおかげで、先生による出産方法の違いなどを教えてもらい納得したうえで出産することができました。他にも、日本とシンガポールの違いも教わり、かなり助かりました。特に予防接種関連は聞いておいてよかった〜。出産に役立つシングリッシュ講座や、国別ナースの傾向、楽しかったです。それと新米ママさんと交流するする場をつくっていただきありがとうございます。おかげで私にはママ友、赤ちゃんには幼馴染ができました
大村 天心(てんしん)・男・2008924日生まれ Dr Tashima & Dr Goh ラッフルズ


海外での出産で不安いっぱいでしたが、いろいろ教えて頂いたお陰で出産に対する余計な不安や心配が取り除けて心強かったです。ありがとうございました。                         
長井巴南(はな)・女・20081111日生まれて Joy Clinic


海外での出産でドキドキしたり不安もありましたが、きよみさんのおかげで安心して出産することができました。出産後も母乳の事で悩んでいる時、電話をしたらすぐにかけつけてくれて心強かったです。本当に感謝の気持でいっぱいです。                  
石井 麟(りん)・男・2008108日生まれ モトコクリニック


 私は出産2ケ月前にこちらへ来ました。クリニックでキヨミさんと出会い、出産時のデューラもお願いし、更に出産準備&母乳・ベビークラスを受講しました。こちらでの出産はとても不安だらけでしたが、クラスを受講し、それらは殆ど払拭されました。お陰でとても楽な出産となりました。出産後も母子共々何かあると、いつでも電話で尋ねてしまっているので、本当にお世話になりっぱなしの親子です。また、クラス受講を通じてたくさんの友人と知り合うことが出来、産後も育児の情報交換をしたり毎週のようにみんなで集まって楽しく出来るのもキヨミさんのお陰です。本当にいろいろ有難うございました。これからもどうぞ宜しくお願いします。         高橋岳(がく)・男・2008422日生まれ LC Foong (O&G partners)


私は2008年2月頭に妊娠7ヶ月で来星し、初めは全く病院の情報がなかったため、家の近くにあるNUHNational University Hospital)系列の産婦人科クリニックに行きました。担当の先生はインド人の方で、信頼できそうな方だったのでそのまま最後までその先生にお願いしました。当時シンガポールにまだ親しい人は誰もおらず、心細い中、きよみさんが講師をされている母親学級の事を耳にし、初めは軽い気持ちで参加しました。そうしたら、本格的な妊娠〜出産から産後までのアドバイスを、おもしろいエピソードを加えながら進めていくアットホームなクラスにはすっかり引き込まれてしまいました。毎回楽しみに参加していたのを覚えています。夜のクラスや土曜日のクラスにはパパ達も参加していて、(家の夫は仕事の都合で一回しか参加できませんでしたが・・)和気藹々としていました。あのクラスに参加していなかったら、沢山の事、特に母乳育児の大切さを知る事はできなかったと思います。きよみさんの教えを守って!娘が新生児の頃、乳首が切れても搾乳をしながら母乳をストップしなかったので(かなり辛かったですが・・)、おかげで7ヶ月の今も母乳がまだ沢山でます。また、当時クラスを一緒に受けていた方達とは今も外でランチをしたり、家で子供と一緒に集まったりしています。こんな大切な仲間達ができた事も、本当に良かったな、と思います。今、まさに不安な気持ちや孤独感を感じているプレママ達におすすめしたいクラスです。きっと、もっとリラックスした気持ちで赤ちゃんを産む事ができると思います。最後に、きよみさん、本当にありがとうございました。
岡林和香(わか)・女・200869日生まれDr Annapoona (NUH)


 私は、妊娠当初、友人から紹介されたトムソンのローカルの先生(Dr LC Cheng)にかかっていました。3ヶ月を過ぎた頃、英語に自信があったわけではなかったので、何らかの形で日本語が通じる病院に転院するか悩みました。私の出した結論は、Dr LC Chengがとても信頼できる先生であった為、出産はその先生にお任せして、不安な部分をきよみさんの出産準備クラスに通って、補うというものでした。きよみさんのクラスは、妊娠・出産に関する一般的な知識、母乳について、それのみならず、シンガポールでの産婦人科勤務や、ご自分のご経験からシンガポールの出産、育児についても、実例、実技を交えながら細かく説明してくださり、毎回、楽しく、不安だった出産が楽しみになりました。そして、いただいた資料はファイルにし、入院中、産後と何度確認したでしょうか。日本の友人からは、「シンガポールで産むとは、勇気がある。」とか、こちらの友人からは、「ローカルの先生とは、珍しい。」と、言われますが、私がシンガポールで満足な出産をすることが出来たのは、きよみさんのお陰と言っても過言ではありません。また、不安なことは、子どもが8ヶ月になった今でも、SMSや電話で相談にのっていただいています。そして、そこで出会ったママ友とは、今でも週1回集まり、お互いの子どもたちの成長を見守りつつ、いいストレス解消をしています。そのような機会を作ってくださったことにも感謝しています。
遠田純礼(すみれ)・女・2008425日生まれ Dr LC Chen (Thomson)


聖美さんのクラスを受講して本当によかった…。出産の知識とともに、日本とシンガポールでの違いや、出産後の子育てのことなど、聖美さんがいなかったらわからないことだらけでした。心から感謝しています。 
和田智慧(ちえ)・女・200858日生まれ DR LIMクリニック(マウントE)


私は出産準備クラス、母乳育児・ベビークラスに参加させて頂き本当によかったと思っています。年齢は若くありませんが、初めての妊娠出産にはやはり不安はつきもので、クラスに参加したおかげで色々なことを知識として得ることができました。今、娘は1歳になりました。試行錯誤の1年でしたが、聖美さんのお話、アドバイスがとても役に立っています。         
美南(みなみ)・女・20071126日生まれ LC Foong (O&G partners)


海外での、そして初めての出産・育児を前に不安な気持ちでいっぱいでしたが、聖美さんのわかりやすく、豊富な経験に基づいた講義を受けて、自信が持てました。入院中も退院してからも、何度も資料を読み返すこともあり(特に母乳の回のもの)とても役に立ちました。困ったときには、聖美さんがいる!と思えたので、精神的にも、支えになったと感じています。また、ママ友ができて、たくさんの情報交換ができたことも、よかったです。今後はベビーマッサージなど、ベビーと一緒に参加できるものがあれば、受講したいです。いまさらですが、聖美さん、ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。     
新田剛之(たかゆき)・男・2008912日生まれ・モトコクリニック


                                  **おっぱいトラブル〜断乳編〜**
「しこりのある時は揉み潰して」こういいながら、私のおっぱいのしこりを揉み潰すスタッフの人。産後の母乳クラスでは、とても痛い思いをしました。おっぱいの調子が悪く、専門のスタッフの方に相談すると、いつも強い力で押されて涙が出そうになることも。おっぱいマッサージは痛いものだと認識してしまっていました。そして、子供が一歳になった頃、急に段乳をすることになり、心配になったのが段乳マッサージでした。問題は溜まったおっぱいを全部出し切るというポイント。こちらの現地の方にお願いすれば、必ず痛い思いをするだろうし、かといって自分でやるのは心配。子供もいるので自宅でマッサージをうけたい。そんな時にネットで知ったのがキヨミさんでした。キヨミさんは突然電話をかけたにも関わらず、快くマッサージを引き受けてくれました。もともと出が良すぎた私のおっぱいは、断乳2日目にはガチガチになり、3日目にはあまりの痛さに涙が出そうになることも。そんなガチガチのおっぱい、『きっとマッサージは痛いだろうな・・・』と思っていました。でも、キヨミさんのマッサージを受けてびっくり。それはスパのように気持ちが良く、痛さとは無縁のものでした。3時間以上ずっとマッサージを続けてくれたキヨミさん。おかげで私のおっぱいはすっきり。気分もさっぱり。マッサージの間も断乳に関するアドバイスや楽しいお話ができて、とてもリラックスした時間を過ごすことができました。キヨミさんのおかげで心配だった断乳も難なくクリアー。もっと早くキヨミさんのことを知っていれば、おっぱいトラブルもこんなふうにクリアーできたかもしれないですね。本当にありがとうございました! 200749日 女の子を出産 RTさん 


**おっぱいトラブル〜産後のおっぱいの張り編〜**

「出産後から段々胸が張り、入院先でいろんな看護師さんがそれぞれの手法でマッサージしてくれたのですがよくならず、ついには通常の倍の大きさに胸がはれ上がってしまいました。カチンコチンの胸は、何もしないでも痛く凄く辛くて、キヨミさんにSOSの電話をしました。すぐ病院までかけつけてくださり、1時間入念におっぱいマッサージをしてもらったら、すごく胸が楽になりその後はトラブルなく過ごしています。おっぱいマッサージは、いままで看護士さんが行ってくれた乳房をマッサージするのではなく、乳輪と乳首を重点的にマッサージしてくださるのですが、最初はこんなので大丈夫なのかしらと首をかしげたのですが1時間後、母乳で染まった大判バスタオルを横目に、おっぱいマッサージの凄さを痛感しました。ギリギリまで我慢せずに、もっと早くキヨミさんに連絡して、おっぱいマッサージを受けるべきだったと思いました」  
8th Jan 07 に女の子出産 C.Iさんより


**おっぱいトラブル〜産後のおっぱいのしこり編〜**

第1子の時は、何を食べても、多少生活リズムが狂ってもおっぱいが張ることはあっても、おっぱいトラブルとは無縁でした。

今、第2子も母乳で育てていますが、娘が1歳2ヶ月を過ぎたある朝突然、左胸に強烈な痛みを感じ触ってみると、おっぱいの根っこと申しましょうか、付け根の部分から全体的にカチカチになっていました。慌てて「某クリニック」へ駆け込みまた。先生は、触診してすぐに、「乳腺炎」と診断しました。先生は、ゴーグルをつけマッサージを始めましたが、いきなりギューギューと押すものですから、痛くて痛くて涙が出てしまいました。あまりに痛いので、休み休みマッサージをしてくれたのですが、マッサージが終わったあともまだしこりは取りきれず、2日後にまた来てくださいといわれました。マッサージの所要時間は、10分〜15分程度だったと思います。まだ胸の痛みはとれず、鏡で胸を見てみると、マッサージした後が残っていて軽くアザになってしまいました。そして、なんのビタミン剤かは分かりませんが、「ビタミン剤」をもらいました。このマッサージは、乳腺を傷つけているのではないかと、不安でいっぱいでしたが2日後に再診に行きました。前回よりは痛みはありませんでしたがやはり、しこりは取れませんでした。きよみさんにマッサージをしてもらったときは、こんなにソフトなマッサージで詰まりが取れて、開通するなんてスゴイ!とただただ感動でした。その節は、本当に有難うございました。それ以来、甘いものはやめられませんが、暴食しないように気をつけてます。」  
15th Nov 05に女の子出産 M.Mさんより


**おっぱいトラブル〜白斑編〜**

「産後、2ヵ月半を過ぎた頃でした。順調に母乳育児が出来ていると思っていた矢先、乳首に白斑が出来てしまいました。多分、授乳と授乳の時間が長くなってきて、乳首マッサージや搾乳を行ってなかったのが良くなかったのでしょう。乳腺炎になっては大変と、授乳を続けながら自分で乳首マッサージを朝と夜、毎日2回しましたが、2週間経っても白斑が消えず、きよみさんに、おっぱいマッサージをして頂くことにしました。白斑が取れるには、かなり時間が掛かるという事で、その場で治るものではありませんでしたが、おっぱいマッサージは、今まで自分が行っていたものとは全く違って、とってもリラックス出来たことにビックリしました。マッサージの後にも、色々とアドバイスを頂きながら母乳育児を続行し、約1ヵ月半後、やっと白斑が取れました。母乳トラブルでブルーになっていた私に、励ましの言葉とたくさんのアドバイスを下さった事に、今ではとても感謝しています」   27th Jan 07に女の子出産M.Mさんより


**おっぱいトラブル〜母乳不足と副乳編〜**

「第2子をシンガポールで出産しました。一人目の子供は日本で出産し母乳で育てたので、今回は簡単に母乳が出るだろうと思っていたのですが、上手くいかず授乳後に粉ミルクを足していました。また、妊娠中より両脇に副乳がでてきて痛かったのですが、出産後更に痛くなり数箇所あるうちの1箇所はラクダのコブのように腫れ上がっていました。母乳の出をよくしたいことと、醜く腫れ上がった脇の巨大な副乳をなんとかしたいと思い、きよみさんに母乳マッサージをお願いしました。乳管を開通するマッサージなど丁寧にしていただき、その間に母乳育児に大切なポイントなども教えていただきました。その日以来、子供も柔らかくなった乳首に上手に吸い付くようになり、母乳の量も増えたようでゴクゴク喉をならして飲むようになりました。おかげで今は100%母乳育児になりました。また、副乳もだんだんと小さくなり、今では全く目立たなくなり、痛みもなくなりました。本当にありがとうございました」      28th May 07に男の子出産 Sさんより


**おっぱいトラブル〜産後の母乳の出と不安〜**

第一子をシンガポールで出産しました。 産後、母乳の出が悪く、自分の子供がどれくらい飲めているのか不安に思う毎日を過ごしていました。 そんな時、きよみさんが母乳マッサージもされていることを思い出し、お願いすることにしました。 「母乳マッサージは初めてで、正直、少し緊張するな。」と思っていました。 ところが、実際にして頂くと、とても気持ちが良くてリラックスできましたし、きよみさんの入念なマッサージの後に、ピューピューと母乳が飛んでいるのを見て驚きました。 そして同時に、「私も母乳が出るんだ。」と安心しました。 また、初回にはきよみさんのおかげで早めに対処したため、赤くはれて熱を持っていた方の乳房が乳腺炎にならずにすみました。 その後も何回かマッサージをお願し、溜まっていた古い母乳を出して頂いたり、実際に授乳しているところを見て頂いて、いろいろアドバイスを頂いたりしました。 そのかいがあって、母乳の出が以前よりも随分と良くなり、飲ませる前に自分で乳首マッサージをしても飛んで出るくらいにまでになりました。 そして、ストレス気味であった授乳を穏やかな気持ちでできるようになりました。きよみさん、ありがとうございました     05 Jan 09に男の子を出産 J.Sさんより


                           **おっぱいトラブル〜断乳編〜**
子供達が1歳半になる頃、断乳に挑戦しました。断乳については事前にある程度勉強して子供の反応などは知識を持っていたつもりだったのですが、実際やってみて、一番驚いたのが「子供もつらいけどママはもっとつらい!」という点でした。どんなに泣いてもおっぱいを我慢させる精神的なつらさも勿論ですが、私の場合、今までおっぱいトラブルとは無縁だったのに(混合とはいえ二人に授乳していた為)、行き場を失った母乳がたまって胸がパンパンに腫れ上がり、子供を抱っこするのもつらいという状況になりました。沢山搾乳するとまた新しい母乳が作られてしまうため、本当はできるだけ絞らないのがベストなのですが、あまりにも苦しくて、最初の12日は夜に一回だけ自分で搾乳していました。それでも時間はかかるし(1時間以上)痛いし、疲れきってしまいました。それで以前から友人に薦められていたきよみさんのマッサージをお願いしました。すぐに家まで来てくださったきよみさんと、断乳の状況や子供達の話などをしながら、左右あわせて2時間近く、ゆっくり丁寧にマッサージをしていただいたお陰で、自分で搾乳した時のような痛みは全くないのに、段々と母乳があふれるように出てきて、終わった頃には信じられないくらい、身体ともにリラックスすることができました。幸い子供達も時期が良かったのか、思ったよりぐずらずになんとか断乳することができ、とてもラッキーでしたが、今振り返ってみると、何よりもきよみさんにお願いしたことが、我が家の断乳成功の一番の要因だったと思います。きよみさん、本当にありがとうございました。     6th Aug 2007 男女の双子ちゃんを出産ママ A.Eさんより


LadyBabyへようこそ!
メインクラス
その他のクラスとサービス
自己紹介
ご案内とお知らせ
連絡先
クラススケジュール
皆さんのご感想
私のひとり言
What's New!
私のクラスを受講された皆さんとおっぱいマッサージのご感想!(いただいた文章そのまま載せています)   
 
 

Copyright (c) 2009, LadyBaby Precious Room

LadyBaby Precious Room